FC2ブログ
02

黙祷

ただ天へと向けて。



セリス=フィガロについて報を受けたのは、少し前。

暫く前から表に出れなかったようではあったが。



そうか、とだけ言って兵を下がらせた。




元々、BlackJokerの傭兵団体として雇われてやってきたのが事の始めだったか。
その当時、報酬面の管轄や連絡の担当が俺だったために連絡を取る事は多く、そこからプライベートに話もするようになった。

ビエルを気に入った彼女に、ならば傭兵団ごと居座ったらどうだとその時は深く考えなく言ってしまい。その後のカムイの計らいやフォローなどもあって、専用の傭兵団であり仕事斡旋所となるギルドを立ち上げたのだった。

各国への勤務、討伐などでの支援を主な依頼として受け、他団体とも友好を持ち、今の大きなギルドに成長したのは主には彼女の行動力と手際の良さだろう。



国よりも、団を主体に行動する事がより多かった彼女だ。
最近国に居た者達は知らない者も居るかもしれないが。

本当に、偉大な戦士だった。

静かに目を閉じ、見送ろう。その魂を。
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://seirios.blog68.fc2.com/tb.php/25-aab8e3e0