--

スポンサーサイト

スポンサー広告  コメント(-)  トラックバック(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
28

旅路

日記 comment0  トラックバック(-)
BGM:ttp://www.youtube.com/watch?v=vUr_dD6u8bg&feature=related

ロンディムを出て、西へ向かう。
長く緩く続く草原を抜けるのに1日。

目の前にそびえる山を見上げながら、野宿の暖をとる。

秋の夜は、やがて来る冬を思わせる程に冷える。
その代わり、見上げる夜空は冬に次いで星がよく見えた。

「冬ももうすぐか…早ぇもんだ、全く」

外套を身に纏いながら、火の中へ薪をくべる。




足の向くまま、風の吹くまま。
自由に歩き回るようになって暫く。

皆どうしてるんだろう、という考えがふと頭を過ぎった。

GRの皆は夏の手前、会って以来。
リュクとは話はしても会っていないし、リクとも暫くだろうか。
俺自身が、出向かずに引き篭もっていた期間が長いというのも原因として十分あるが。


澄んだ空気が、鼻を抜けて喉を冷やす。

風邪は引けねぇなと、近くに起こしたテントの中へ入る。
明日は山越えだ。

スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。