FC2ブログ
31

京武杯

日記 comment0  トラックバック(-)
も、いよいよ大詰め。
な割に後ろの関係で中々時間の余裕が生まれない俺なのでした まる


アイテム欄が主に一杯になりやすいのもあって釣りに行けなかったりとか。
あんこ2つもどーしようねマジで ←

そして久々にアイテム開発なんぞ。
中消費を入れ替えで作った。既に店頭に並べてあるんで、興味ある人はどーぞ。

来月入ったら、久々に人が来るから部屋も片しておかねぇとな。
広い割に長い事一人で暮らしてたから、逆に誰か来るのって変な感じかもしれないなぁ。
いや、大歓迎なんだけどね?ホントに(笑


後はー…物探しも済ませたし。
けど、作ってみるのもありかなぁ…


以下そんな地下の工房
スポンサーサイト



26

自分取扱い説明書バトン

バトン comment0  トラックバック(-)
パーシャんとこからもらってきた。
が、完成させるのにけっこー時間かかったよウン。
長いから読む場合には気ぃつけて。


24

全身設定画

設定 comment0  トラックバック(-)
ラズさんに以前賞品として描いてもらったもの。
金色童子モードなんかは、絵に描き起こされるのはこれが初めてだった。

絵は追記へ。
もしかしたら開くのはちょい重いかもしれない。
19

恋愛バトン

バトン comment5  トラックバック(-)
リュクよりまわってきたのでつらつらと。
バトンなんて久々にやった気がするなー。

以下折り畳み
19

溜まった疲れの翌朝に

小話 comment0  トラックバック(-)
体は気だるい。
疲れが溜まっている自覚はあったが、改めて休ませてみた後の体の感覚で再認識する。

2度目もやらかすはずだな、と心の内で溜息を吐いて体を起こした。
人と話していて寝こけるなど滅多にしないと、これでは看板に偽りありだ。

着替えを済ませ家を出る。
朝の冷たい空気は、まどろむ眠気を一息に飛ばしてくれた。




何時も走るコースを駆けていく。
刺さる風は冷たく、吐く息は白く。
走り変わっていく風景を右から左へ前から後ろへと流しながら。


走り終えた後で、空を見上げた。
雲一つなく、澄んだ空気はより綺麗な空を青く映している。



「…清濁飲み込んでみてこそみえるものもある、か」


不安もある。悩みも増えた。
だがそれはマイナスではなく、どの結果になれど解決していかなければいけないもの。

有難くも頼られる場面はある反面、頼るのは苦手だった。

「まずは、今の武闘会を纏めねぇとな…始めねぇとどんどん遅くなる」

久しく、やらなければいけない事は多い。


謝んのはとりあえず夜!と決めれば家へ向かった。


11

虹雅京、再び

日記 comment0  トラックバック(-)
というわけでワンズ到着。

さすがに花魁道中実施中、というだけあってか人の流れは多く見える。
迎える人よりも迎えられる人のが多くて軽くパンクしてるようにも…見えなくはない ←

とりあえず、花魁道中が15日までの実施である事。
武闘会の開催に伴い、手伝ってくれる人も出来たので企画だけ練りつつ花魁道中が終わるまではそれを見守りたいなと。

終わるとそれで祭も終いかと移動しちゃう人も出るかはわからないし、出来りゃぁその前までにある程度形にして告知出来たら、とは思うけど。ま、焦ってもしゃーないかな。



伝言のお返事は追々と。
相変わらずのんびり気味で申し訳ねぇ。

以下暫くの背後事情
03

新年明けて諸々

日記 comment0  トラックバック(-)
中々、落ち着かねー内にエージュも出発だ。
約束通り、このままワンズに向かう。

花魁道中を眺めつつ、機会を見て武闘会は開催予定。
下手に邪魔になっちゃぁいけねぇからな。

手伝いの申し出も貰ったし、企画も大体は固まってっから開催と進行自体は問題ねぇ…はず。



後はまー…今の罰ゲームが、ワンズつくまでに期限が過ぎるのを幸いと思うだけか。 ←
何とも、罰ゲームとかだと運が味方しねーか油断しちまうのか。どうにも賭け対象としてコロシアムやると弱いのかもしれねぇ(笑 あの衣装は、あん時以来着ねーもんだと思ってたのになぁ…くーっ!


さって、旅支度して向かうとすっかな。


最後に。
あけましておめでとう。今年も宜しくな!