FC2ブログ
10

手紙

日記  コメント(-)  トラックバック(-)
飾り気もない、たった二通の手紙。

それを渡す為に、馬を走らせ国を渡ったと言ったら、後から来るであろうアイツは怒るだろうか?



ただ、それを如何に言われようとも。
こればかりは、直接渡さないと気が済まなかった。

1つは、来月に行われる催しの招待状。
そしてもう1つは――


スポンサーサイト
03

小話  コメント(-)  トラックバック(-)
送別を経て、マリオン砂漠を後にする。
やはり自然と長居の出来る地を去るのは惜しいものもあるが、それはそれ。次に来る時を楽しみに、この先訪れる地に思いを馳せて。

砂漠を一旦海岸方面へ抜け、そこから内陸沿いに馬を走らせる。
周囲の景色が、砂地から森林へと変わる頃には、マリオンからザークスロイドの地へと入ってきていた。


そこで、一晩目の野宿をする。

満点の星空を見上げながら。
今はただ静かに。



目指す地はザークスロイドのその先。
一路、トルニアードへ。